映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオSALON8月号でFCP X対談

Final Cut Pro Xがリリースされ、様々な媒体に書かせて頂いています。それだけ注目度も高い2年ぶりのFinal Cut Pro。
その1誌でもありワタシのホームグラウンドでもあるビデオSALON(玄光社)8月号が明日発売。見本誌が届いていました。

Videosalon_01

今回のメイン特集は、2011上半期ビデオカメラ総決算

Videosalon_02

上半期20機種のスペック一覧表は壮観。
これ、さり気ないように見えて、かなり時間がかかる作業。購入検討の材料としても価値あるけれど、後の資料的価値も高い。

Videosalon_03

もちろん、スペック比較のみならず、操作性、画質についても比較検証あり。
第2特集は3D

Videosalon_04

そして第3特集が、Final Cut Pro X。
記事部分はFCP UG代表でも有り、古いつきあいでもある松原雅人さん。

Videosalon_05

そして、松原さんとの対談記事ではワタシも登場

Videosalon_06

ちょっと刺激的な発言もしていて、敵を作るかなあ〜とかも思うものの、まあ、正直な発言なのでお許しください。ダジャレもいくつか削除されず記事になっているので(笑)是非。
–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください