映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacBookAirとThunderboltはDuoの夢を見るか

一部の噂通り、Lionと同時にMacBookAirもmac miniも登場。
潔く光学ドライブレスにしてきたmac miniもアグレッシブで良いが、本当にアップルは脱円盤なんだなあ。次のMacBookProも光学ドライブを廃止してくる可能性が高いように思う。

そして今回、MacBookAirのポテンシャルをさらにあげてみせるのがThunderboltディスプレイ。
Macintoshのなかで、最も「削ぎ落とし型」の存在がMacBookAirだと思う。
イーサもFireWireもない。SDカードスロットはもちろん光学ドライブもないしUSBポートも初代はひとつだった。
そのストイックさは魅力でもあったものの実運用では、ああ、USB足りねえなあとか、FireWireあったらなあ、と思うことも多かった。

Thunderbolt

それがThunderbolt Displayにつなぐと、その先に、USB x 1、イーサネット x1 FireWire800 x 1が並び、ドッキングポートのように振る舞う。
(写真はアップルのWEBより)
この写真をみると、PowerBook Duoって本当はこうなりたかったんだろうなあ、と思ったりする。

ちなみに写真のMacBookProなら、Thunderboltディスプレイを二枚直列つなぎして運用可能となっている。
Final Cut Pro Xでデュアルディスプレイはイイ感じだが、このとき、MacBookProの画面に映ってるのは、なんの画面?

コメント (1)
  1. ほっけ より:

    QuickTime Player の再生画面に見えるんだけど(一時停止状態)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください