映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

ポストプロダクションワークフロー

いつか紹介しようと思っていたら、yamaqブログで紹介されていた(^_^;ポストプロダクションワークフロー。
昨年末発売されたばかりの比較的新しい(原著は2009年4月)書籍だけあって、Final Cut Pro、After Effects、Premiere Proといった我々に馴染んだ画面も散見される。それでいてyamaqさんの言うようにアプリでの処理手順の解説ではなく、処理の考え方と手法というまさにポストプロダクション工程におけるワークフローの解説になっているのが素晴らしい。

Fix_it_in_post

ポストプロダクションワークフロー(Fix It In Post 日本語版)
ワタシのような、体系的にポスプロ業務を行ったことがない人間には非常にありがたい書籍。

同じボーンデジタルから出ているデジタル合成基礎講座(The Art and Science of Digital Compositing)と合わせ、ポストプロダクション作業の体系を整理したいひとや、そっち系に重きを置きたい学生にお薦め。

–ads–

ポストプロダクションワークフロー -Fix It In Post日本語版-

ポストプロダクションワークフロー -Fix It In Post日本語版-

Jack James
4,950円(06/20 21:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
デジタル合成基礎講座

デジタル合成基礎講座

Ron Brinkmann
8,101円(06/20 04:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント (2)
  1. yamaq より:

    結局私も両方買っていることになります。これらは基礎を学ぶ学生さんにはうってつけですね。学割価格ができることを希望します。

  2. 履歴書の封筒 より:

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください