映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

とある飛空士への追憶

しまった〜。映画「とある飛空士への追憶」ってもう始まっていたのか。

ずいぶん前に予告編を見て、見たいなあと思ってた。
原作は未読だし、予告編を見る限りあまりにストレートな展開の物語にも見えて不安もあるけれど、奥寺佐渡子(脚本)はシンプルなお話しをちゃんと見せる(魅せる)ひとだと思ってる。

というものの、都内はほとんどあと数日で終わり?
しまったなあ・・・。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください