映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

アドビCSアップグレードポリシー再変更

Mac App Storeを見るまでもなく、ソフトウエア流通が変わりつつある(いや、流通よりもっと本質が変わっていくはずだ)。すでにFinal Cut Pro Xはオンラインでしか購入できない。

で、アドビもそちらへ大きく舵をとり、サブスクリプションメインに・・・という話は長くなるので、いつかしたいと思うが、それと同時にアップグレードポリシーの改訂(改悪)を行った。
サブスクリプションとセットで発表されたのでいっしょにコメントされることが多いが、両者は別々の話だ。

Adobe

そして、評判の悪かった1世代のみのアップグレードポリシーが撤回され(厳密には撤回ではなく適用延期)今年いっぱい従来同様に3世代対応になった。

う〜ん。
これ自体はいいことだ。あまりに性急なアップグレードポリシーの変更は、ワタシも共感できなかったので、アドビがそれを撤回する勇気を持っていたことは是としたい。
・・・したいんだけどさ。

これはぶれてる、よね。
アップグレードポリシー変更の案内に、昨年末、必死に5.5にあげたユーザーを何人も何社も知っている。その彼らは不愉快な思いでアドビからのDMを受け取っているはずだ。

もちろん、現行の5.5はいいアプリだし、アップグレードで生産性があがったりのプラスはあるだろう。
だけど、アップグレード変更がなかったら、引っ張ったであろうユーザーは多い。
結果的にブラフでアップグレードを促進したと言われても仕方ないように思う。

割引キャンペーンの多さを含め、メーカー自身が自社製品の価値を明示できてないように感じてしまうよ。

–ads–

アドビストア@amazon

コメント (4)
  1. foxfoto より:

    こんばんは。
    いつも楽しく拝見しております。
    私はCS4ユーザーなので今日発表されたアップグレードポリシーの再改定は好意的に受け取っていますが昨年末は本当にCS5.5を買いかけました。
    ここ最近のアドビのブレ具合はちょっと心配になります。
    サブスクリプションプランに関しても情報が少な過ぎますね。
    公開されていないだけならば良いのですが、現在公開されているプランだけでは多様なユーザーの使用環境、要望、想定されるシチュエーションを全くカバー出来ていません。
    そもそも月額(年間)○円といった料金体系に抵抗があるのですが、SAIKA先生はどうお考えでしょうか?

  2. foxfoto より:

    こんばんは。
    いつも楽しく拝見しております。
    私はCS4ユーザーなので今日発表されたアップグレードポリシーの再改定は好意的に受け取っていますが昨年末は本当にCS5.5を買いかけました。
    ここ最近のアドビのブレ具合はちょっと心配になります。
    サブスクリプションプランに関しても情報が少な過ぎますね。
    公開されていないだけならば良いのですが、現在公開されているプランだけでは多様なユーザーの使用環境、要望、想定されるシチュエーションを全くカバー出来ていません。
    そもそも月額(年間)○円といった料金体系に抵抗があるのですが、SAIKA先生はどうお考えでしょうか?

  3. 荒木則行 より:

    いつもお世話になっています。
    「割引キャンペーンの多さを含め、
    メーカー自身が自社製品の価値を明示できてないように感じてしまうよ。」
    との言葉、全くその通りだと感じています。
    アドビには、貫いてほしい箇所が多々ありますね。
    貫いて、(角)を持てばこそ、
    その(角)を生かして何ができるのかが
    メリットとしてユーザーに賞賛、理解されるのだと思います。
    これからのアドビに期待しています!!

  4. saika より:

    はい、月額制については近日、書きたいと思います・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください