映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS 5D Mark IIIの縦位置グリップ BG-E11

EOS 5D Mark III 特別体験会の会場には、当然ながらEOS 5D Mark III本体以外にもレンズおよびアクセサリーが展示、試用できるようになっていた。

Bge11_01

縦位置グリップ、いや、正式にはバッテリーグリップ BG-E11
このバッテリーグリップ、いつの間にかEOS Kissにもアタリマエのように用意される定番アクセサリーになったが、そんなに需要有るのかなあ・・?

Bge11_02

それはともかく、EOS 5D Mark III専用のバッテリーグリップは、5D3のボディ形状とシェイプを共通する専用設計。

Bge11_03

シャッターボタン、電子ダイヤルはもちろん、マルチコントローラー、AFフレーム選択ボタン、AEロック/FEロックボタン、AFスタートボタン、マルチファンクションボタンまでフル装備するのがウリ。

Bge11_04

ただ、そこまでやるなら各ボタンの形や位置関係にもっとセンシブルであってもいいと思うのだが、ボディ本体とは微妙に違うのが逆に気になる。
いや、まあ、予約しましたけどね。(これだけ発売が1ヶ月遅いのはなんでなんだろう?)

こんなグリップ付けたら大きく重くなるので、EOS-1D Xでいいじゃん、って意見もあろうが、旅行とか取材のお供とか、無くても良いときに外してコンパクトなボディに出来るというのが重要なのだよ。

Bge11_05

ちなみに、特別体験会の説明員に訊いた範囲では
バッテリーグリップに入れるLP-E6は、片方が残量ゼロでも構わないが、必ず2つ入れておく必要がある。
そうだ。

そういえば、EOS 5D Mark III、発売が3月22日になったらしい。意外に早い?

Bge11_06

–ads–

コメント (2)
  1. 404z より:

    こんばんは。いつも更新を楽しみにしております。
    5D3の以下の点 キヤノンのサポートに確認しましたのでご報告します。
    バッテリーグリップ使用時はバッテリーを1つ入れるだけでも
    問題なく使用可能だとのことです。
    5D3のアイカップは1Ds3 1D3 1D4 1D X 7Dと共通ですね。
    EFレンズ、アクセサリーのカタログの60Pで確認できます。
    動画のSD/CFの同時記録につきましては やはり不可能でした。
    (SDでも20MB/s以上のモデルならALL-Iで単体記録は可能だそうです。
    IPBでは6MB/s以上必要)

  2. saika より:

    うわー、ありがとうございます
    同時記録はベータ機でNGを確認したところでした
    バッテリーグリップは体験会の説明員のお兄さんと言うこと違うな
    (笑)
    たぶん、サポートが正しいように思いますが。。
    アイカップはなるほど・・その意味でも上位機に寄ったんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください