映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Quovio 49T レビュー 2 トローリーカメラバッグの外観

トローリーなカメラバッグ Quovio 49T レビュー 2 今回は主に外観から(イントロ第1回はこちら

Quovio_49t_11

Quovio(クオヴィオ)シリーズでもっとも大きい49Tではあるが、トローリー型としては寧ろコンパクトな部類に入る。
幅370mm 高さ510mm 厚み 235mm。これは国内線の機内持込手荷物のサイズ条件を満たす。(ボンバルディア等で運航されているコミューター航空は別)

Quovio_49t_12

トローリー用ハンドルはT字型で2段伸縮。

Quovio_49t_13

他社のトローリー型バッグに較べ軽量なので、女性がハンドリングすることも容易。
モデル:うちのゼミの看板女優兼ディレクター:ゼミ公式ページ

16935-282-287992

Quovio_49t_14

トローリーハンドルを使って別のバッグを重ねることが出来るが、通常の2本バーハンドルでは無くT字バーなので、ずれやすく、安定度はやや落ちる。
滑らかな舗装面では問題なかったが、石畳や路面状況の悪いところでは苦労するかも。

Quovio_49t_15

インプレッサのラゲッジルームに置いてみた(笑)

Quovio_49t_16

右側がもはやフォトグラファーの定番バッグとなっている感のあるThinkTankPhotoのアーバンデイズガイズ(これは60の旧タイプ)

Quovio_49t_17

大学はまだ夏休みなのだが、ゼミ生達は入れ替わり立ち替わり演習室に来ては、卒業制作に勤しんでいる(ので、その合間に協力して貰ってます)

Quovio_49t_18

実はこのふたり、玄光社 ビデオSALON の編集部でアルバイトしている。誌面や作例ムービーで時々登場しているのでよければチェックしてくださいませ。

Quovio_49t_19

Quovio 49Tを開けたところ。
見かけによらず、かなりの収容量を誇る。

Quovio_49t_20

試しに入れて見た

1 EF24-105mm F4L ISをつけたEOS 5D Mark III
2 EF40mm F2.8 STM
3 EF17-40mm F4L USM
4 EOS 5D Mark II(ボディ)
5 アクセサリーポーチ(バッテリーや充電器等)
6 空き(まだ何か入りますw)
7 EF70-200mm F4L IS
8 EF50mm F1.2L USM

次回は具体的なディティールをチェックしていく予定

Quovio_49t_21

16935-282-287992

–ads–

コメント (1)
  1. b's mono-log より:

    VANGUARD Quovio 26 レビュー(外観編)
    みんぽすでカメラバッグをレビュー用にお借りしました。 VANGUARD、ノートPCやタブレット対応のカメラバッグ「Quovio」 – デジカメWatch カメラバッグはこないだ買ったところですが、といって別に半年おきにカメラバッグを買う人を超えようとしているわけではなく(ぉ、今回はそれとは方向性の違うカメラバッグです。 普段使いのカメラバッグとしては CLUMPLER の 7 Million Dollar Home・4 Million Dollar Home、ARTISAN & ARTIST の A…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください