映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Macお宝鑑定団新年会議とEOS 5D3のスロット仕様

お正月のある夜、Macお宝鑑定団会長のDANBOさんが迎えに来てくれて、彼のクルマで新年会議へ
一部には有名な?話だが、Macお宝鑑定団の幹部は皆、名古屋出身者で固められている(だが、名古屋在住時は接点がなかった)ので、年頭、各自が実家に戻る正月に新年会議を行うのが慣わし。

Mac_otakara_1

iPhone 5 撮影
ルームミラーの中が明るく反射してるのは多分気のせい。

この後、何枚かEOS 5D Mark IIIで撮ったのだが、なぜか、CFに記録されている。帰省はMacBook Pro Retinaなので、SD記録を設定することで、カードリーダーもUSBケーブルも持ってこなかったのに。なぜだ。

Mac_otakara_2

原因はこのとき、SDカードをDANBOさんのMacBookProに入れたときにEOS 5D Mark IIIのカードスロットの蓋を閉めて電源を入れていたこと。

EOS 5D Mark IIIはCF/SDのデュアルスロットで、どちらのスロットを(どのように)使うかの設定ができるのだが、指定されたのスロットのメモリーカードを抜いて電源を入れると、(つまりスロットがカラだと認識すると)自動的に記録スロットをもう一方に切り替える安全機能を持っている。
そして、それは、その後、カラのスロットにカードを戻しても、元の設定には戻らない。

Mac_otakara_3

ちょっと焦ったが、EOS 5D Mark IIIにはカードスロット間で、写真をコピーする機能がある。
この機能、EOS-1D Xの特長には書かれてるのにEOS 5D Mark IIIの特長には書かれてないんだよね。*仕様ページ及び取説には記述あり。

Mac_otakara_4

どちらのカードからどちらのカードへも、画像も個別選択、フォルダ選択、全部、から可能。
実はこのコピー機能、使うの初めてだったりしたが(笑)

という訳で

Mac_otakara_5

Macお宝鑑定団新年会議

Mac_otakara_6

旬鮮台所 こがね家 
なかなか美味しゅうございました

Mac_otakara_7

Joe AlwaysMac Macお宝鑑定団副会長/AUGM東京代表

Mac_otakara_8

DANBO Macお宝鑑定団会長

顧問のアツーシ 新しもの好きのダウンロード代表 は今回、帰省セズで欠席
しかし、みんな・・・歳取ったなあ・・・(ワタシもだけどさ)

–ads–




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください