映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

edelkrone (エーデルクローン) SLIDERPLUS+ レビュー

CP+ 2013でひときわ気になった新機軸スライダー、edelkrone (エーデルクローン) SLIDERPLUS+。実は国内総代理店のケンコープロフェッショナルイメージング(KPI)から、短い期間、お借りしていた。

Sliderplus

KPIのedelkroneページから、カタログがダウンロードできるが、やっぱりこの手のムービー用ギアは、動画でこそ良さが分かる。
というので、デモムービー(?)を作ってみた。そう、AUGM(Apple User Group Meeting)大分2013を欠席してまで仕事してたのです(笑)

edelkrone SLIDERPLUS+ movie from SAIKA on Vimeo.(よければ是非大きなサイズで見て欲しいです)

レビューというか、使った印象を書いておくと

いいトコロ
・このサイズから想像できない移動量。
・カバンに入る(機内持込も可能<但し、検査場でカバン開けられるかも)
・ワンマンセットアップ&オペレーション可能
・比較的安価

わるいトコロ
・コンパクトなんだけど、重い。EOS-1D Cと一緒に持ち歩いて、腰を痛めるかと思った。また、相応の脚も要求する。
・スライダー終端部で当たると(当然)揺れる。揺らさずに止めるには訓練が要りそう(借りていた数日の間では会得できなかった)

もうすぐ、ロングバージョンのSLIDERPLUS+ XLも国内発売。
追記:今日、4月19日発表されました。(リリース)
国内では4月26日より販売開始。

ただSLIDERPLUS+は38cmだけどXLは55cmになるので、カバンに入れるのは厳しいかな・・・。

–ads–
反響大きく、モノが少ないらしい(ヨドバシでも売ってるけど、在庫残少だし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください