映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS M 借りた。短期集中レビュー

EOS Mが発売されたのが去年の9月末だったと思うので7ヶ月前。発売前にショールームで触った以外は、店頭で触った程度で縁が無かった。
EOS 5D Mark IIIを買って半年ばかりだったし、その頃すでにEOS-1D Cの検討を始めていたりで、予算的にも精神的にもMに振り向ける余力が無かったというのが正直なところ。
年末近くにまわりの友人知人が次々とNEX-5Rにダイブしていったとき、追随出来なかったのも同じ理由。

EOS-M_RED_01

で、ようやくそのほとぼりが冷め(?)、今さらNEX-5Rに追随してもなんなので、EOS Mを借りてみた。

とはいえ、もう7ヶ月前のカメラだし、いまさらレビューでもないだろう。
ので、一般的なことはさておき、自分の気になっている部分を中心に数日間の短期集中で検証する。

EOS-M_RED_02

だって、ゴールドラッシュキャンペーンはGWの終わり、5/6購入分まで。

EOS Mのダブルズームキットの実売がいまより1万円下がるのはさすがに先だと思うし、その頃はEOS M2(?)登場間近だろう。

EOS-M_RED_03

キヤノンのデジタル一眼で最大サイズのEOS-1D C(EOS-1D X)と最小サイズのEOS M、この両極端も面白いかと。

ので、この検証は5月頭までで集中して行い、「コレは(自分のニーズからは)ダメだ」の場合はお終い、「トータルでいいんじゃね」となったら、5/6までに購入。の覚悟(笑)

EOS-M_RED_04

もちろん、結果は報告します

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください