映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE を買ってみた

1ヶ月前に安価なカメラグリップハンドルというエントリーを書いたのだが、そのとき紹介したNORDWARD VIDEO GRIP HANDLE を買っていた。
遅くなったけれどレビューまでいかないインプレッションを書いておく。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_01

意外とコンパクトな箱で届く。
後々、ラック等に突っ込んで置いておくには、箱を捨てない方が無難。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_02

EOS 5D Mark IIとのサイズ感はこのくらい。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_03

ベース部のネジ取付位置幅が広いのは多彩なカメラに対応させるため?
プラスチック樹脂で安っぽいものの、スキッドを含め意外としっかりした作り。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_04

カメラ固定ネジは裏側に更にねじ穴が切ってあって、1/4inchの細ネジタイプ。
なので、このグリップごと三脚雲台に付けられるが・・(後述)

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_05

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE  + EOS 5D Mark II
グリップを掴むとぎりぎり。EOS-1D Cは無理(笑)

余談だけどリグやジブアームに一眼レフを組み込むとストラップが邪魔かつ時に引っかかって危険なので、うちの大学では洗濯ばさみが欠かせない。
他の方々はどうしてるのだろう?
(ストラップ無し、は、学生が使うことを考えると怖くてできない)

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_06

ハンドルの先に汎用型コールドシュー。マイクや液晶モニター、小型ライトのマウントに重宝する。側面にマイクホルダーあれば便利なのだけど、この価格の製品にそこまでいうのはナシとも思う。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_07

こんな感じ。ネジ位置の自由度が大きいので、レンズその他の重量バランスは取りやすいく、ハンドルもって移動するときも安定感はある。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_08

スキッドの最大のメリットは、屋外で地面直置きが気易く出来ること。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_09

草が夜露に濡れていないかとか、泥混じりの地面とか、いくら防塵とは言っても地面直置きは抵抗があるのだが、スキッドのおかげで楽になる。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_10

通常方向の取付以外にも

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_11

90度回転させて取付も可能。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_12

前述のカメラ取付ネジにあるねじ穴を使って三脚にマウントしてみる。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_13

このクイックシューは大学で使っている最も小型のビデオ用三脚、Libec TH-650DVのもの。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_14

プレート付けた状態で床置きも可能。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_15

TH-650の雲台にぴったり収まる。

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_16

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_17

スキッドと雲台が干渉しない。その気になったらスキッドをEOSから伸ばしたHDMIケーブルのフックにも使えそう(今月末からEOS 5D Mark IIIのHDMIスルーファームが公開ですね)

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_18

大学の中型三脚である501系のプレートも付くが

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_19

501雲台はプレートのサイドが広い構造なので

NORDWARD VIDEO GRIP HANDLE_20

スキッドが干渉して入らない。残念。Libec TH-650クラスがちょうどということか。

使ってみた。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください