映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS M のキャップ

EOS M 短期集中レビューシリーズ 小ネタ

EOS Mのレンズキャップは、EFレンズが昨年からようやく採用し始めた中つまみ型のもの。

EOS_M_18

写真左から、
EOS Mダブルレンズキット同梱 EF-M22㎜ F2 STM、同EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM、うちの最新購入レンズEF24-70mm F4L ISのもの

EOS_M_19

サイズは大きく違うけど構造はまったく同じだった。(当然?)

EOS_M_20

が、EF24-70mm F4L ISのものは日本製だが

EOS_M_21

EOS Mのものは台湾製。レンズの生産場所によって同梱キャップも同じ生産国になるのが順当かな

EOS_M_22

ダブルレンズキットにはマウントアダプター EF-EOS Mが入ってるが、それにはEFマウント用のボディキャップが付いてくる。
当然という無かれ、他社のレンズキットではボディキャップが安価なただのキャップ、って例もあるんだし。

EOS_M_23

で、EOS 5D Mark IIIやその他、手元のEOSボディに付いてきたボディキャップは日本製だが、

EOS_M_24

マウントアダプター EF-EOS Mについていたものは台湾製だった。
ボディキャップは日本製以外のものを知らなかったのでへえ、と思った。

ちなみにレンズリアキャップは国内生産レンズでも台湾製。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください