映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Adobe Camera RAWの方針転換

adobe Photoshop 日本公式ブログ 「RAW現像処理、Camera Raw の話

この発表は非常に重要なもので、かつ、少なくないユーザーに大きなメリットのある発表だと思う。
簡単にいえば、今後アドビが出すAdobe Camera RAWは、Photoshop CS6での動作を保証する、というもの。
それがなに?と思うひともいるだろうが、これまでAdobe Camera RAWの新規リリースは最新のPhotoshopでしか動かなかった。

20130607230059

すなわち、新しいカメラのRAW現像を(Photoshopで)行うためには、つねにPhotoshopを最新版にする必要があったのだが(EOS 5D Mark IIIのRAWはCS6でないと現像できないとか)、そういう最新カメラの RAW現像をバージョンアップの人質にする手法を止めたということ。

この方針転換は素晴らしい。最後のCSであるCS6のメンテナンス方針の一環とは言え、ユーザーのメリットは大きく、安心してCS6を使い続けることができる(はずだ)。
いや、まあ、わたしはCCに移行すると思いますが・・・・
すべてをサブスクリプションにしていく?アドビの方針には賛成しかねるところも多々あるが、少なくともこういうアプローチはちゃんと評価したいと思う。
-ads-




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください