映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

Photoshop CC 手振れ補正を試す

果たしてクリエイティブツールはサブスクリプションという月額課金に適するのか、Adobeの社運をかけた壮大な実験が始まった。
今日からAdobe Creative Cloud、これまでのCSに代わるCCの提供開始。

Photoshop003

すべてをサブスクリプションにしたAdobeの方針と、新しいバージョンであるCCへの評価は分けて行うべきだろうから、ここではインストールしたばかりのPhotoshop CC(Mac版)の新機能、手振れの抑制(機能名は、ぶれの軽減)を試してみる。

C1A_7913_org

EOS-1D C / EF24-70mm F4L IS f8.0 1/30秒 (画像クリックで原寸リンク)
いやはや、1/30秒でぶれてんのかい、って言われれば返す言葉もないが、一応、走るバスからだったという言い訳だけ書いておく(笑)

C1A_7913_after

上記の写真をPhotoshop CCの「ぶれの軽減」フィルターを適用したもの。
 (画像クリックで原寸リンク)
このくらいのサイズだと差が分かりにくい?

Photoshop001

100%拡大  (画像クリックで原寸リンク)

ブレの軽減、の恩恵は大きい。従来のシャープとは違って効果的。
ただし、万々歳かと言えば違って

Photoshop002

300%拡大  (画像クリックで原寸リンク)

ぶれが抑制されて解像感があがってる部分と、パラボラのエッジや細かなレーダーのエッジ等にディザが出ている。
この辺、どう追い込んでいけるか、今後、いろいろ試してみる。
ちなみにけっこうCPUパワーを要する処理だと感じた。

-ads-

デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方

デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方

Bamboo
2,200円(07/23 20:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室

5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室

しぐれ
3,613円(07/23 20:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください