映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ツアイス Touit 1.8/32 で腕時計を撮る

カールツアイスなんて使っていないので、その持ち味を活かすにはどんな被写体がいいんだろうなあ、と考えても、正直、よく分からない。
同じ新型ツアイスでもTouit 2.8/12は(モノフェローズ諸氏のレビューを見る限り)スナップや建築物と言った風景が強いけど、Touit 1.8/32 のモノフェローズレビューはいろいろ。

ワタシに期待されてるのは女性ポートレートなんだろうなあ、と思いつつ、今回、なかなか撮れていないので、今日は腕時計を絞りを変えて撮ってみる。

DSC00336

Zeiss Touit 1.8/32 f2.8 1/80秒 ISO400 (クリックで元ファイルへリンク)

17499-282-292960

DSC00337

Zeiss Touit 1.8/32 f5.6 1/13秒 ISO400 (クリックで元ファイルへリンク)

DSC00338

Zeiss Touit 1.8/32 f11 1/4秒 ISO400 (クリックで元ファイルへリンク)

f28

Zeiss Touit 1.8/32 f2.8 1/80秒 ISO400 (部分拡大)

f56

Zeiss Touit 1.8/32 f5.6 1/13秒 ISO400 (部分拡大)

f11

Zeiss Touit 1.8/32 f11 1/4秒 ISO400 (部分拡大)

17499-282-292960

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください