映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

Wの悲劇 と 薬師丸ひろ子 ゴールデン・ベスト

たまたま(?)、往年の名作映画「Wの悲劇」を観たので聴きたくなってAmazonで薬師丸ひろ子のCDを検索。
ああ、いま、あまちゃんで再ブレイク(?)ちゅうなのね。

C1A_8281

で、Wの悲劇 以外にも映画の主題歌が多い「薬師丸ひろ子 ゴールデン☆ベスト」を買ってみたのが先月。
アイドル映画全盛期だったけど、2本立てでお得(?)だったし、その中から佳作もたくさん出たよね。けっこう楽しい時代だったと思う。
澤井信一郎、これ2本目の監督だったのか。これと次作の早春物語はかなり好き。
(逆に言うと、後の作品群はイマイチ好みではない)

C1A_8282

薬師丸ひろ子は透明感のある声が懐かしいなあ。
ほぼ同世代なので親近感あるせいかな、
Wの悲劇の主題歌もいいけど、メイン・テーマはすごくいい(映画は・・・・だったけど)

今月のカーステレオ(ナビ)再生回数上位だったけど、同じ世代の妻はふうん、って感じで、長女が中途半端に気に入っていた。
が、長女、キミがこの歌は〜って言ってる「紳士同盟」は、キミの知ってる紳士同盟†のコトじゃないから!(りぼんでそういう漫画があったらしい)

C1A_8280

–ads–

ゴールデン☆ベスト

ゴールデン☆ベスト

薬師丸ひろ子
1,630円(07/24 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
Wの悲劇 デジタル・リマスター版 [DVD]

Wの悲劇 デジタル・リマスター版 [DVD]

薬師丸ひろ子, 世良公則, 高木美保, 三田村邦彦, 三田佳子
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください