映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

AtomosとSpyderがジョイント

Atomos NINJAは出たときは廉価版AJA Keyproみたいなイメージだったけど、なかなかどうして使える機材だと思うようになった。
やはりMacでFinal Cut Proベースの編集をする場合、ProRes 422のアドバンテージは大きいと思う。

そしたらなんとDatacolor Spyder4とSamurai Bladeのコラボというか協業というか、Samurai BladeのモニターのカラーキャリブレーションをSpyder 4で行えるようになったらしい。

5d3b8072

Datacolor Spyder4は愛用しているキャリブレーター。(とソフトウエア)

最近、EOS-1D Cの4KムービーをSpyderのカラーチャートでカラーマネジメントできないかと試していたところなので、この両者の動きは興味津々、

5d3b8071

リリースだとSamurai BladeだけでなくNINJA用も追随するらしい。

そうなんよね、Samurai Bladeが(モニター品質含め)1レベル上なんだけど、想定ユーザーも上らしく、HD-SDI入出力。
ワタシはEOS主体なのでHDMIなんだよね。
悩ましい。

ってか、これ、すでに持ってるSpyderでも対応してくれるのだろうか。

-ads-

データカラー(Datacolor) DC SCK100 Spyder Checkr

データカラー(Datacolor) DC SCK100 Spyder Checkr

22,770円(07/18 00:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください