映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

新型ist

久しぶりに中日新聞@実家 経済欄で知る

Ist2

フルモデルチェンジ 新型ist

自分にはあまり関心もない車種なのでいいんだが、
先代(写真下)に較べて、品が無くなったように思うのは気のせい?

Ist1

ついでに、フロントパネルのデザイン

まるでザクの顔かと思いました(笑)

コメント (5)
  1. tommu より:

    旧型車にのっているものですw
    新型が出たら買い替えようかな…と思っていた身としては
    見られる度に「ザクの顔」と思われるかと思うと…

  2. SAIKA より:

    tommuさん
    現行車のオーナーだったんですね
    いまのistは小型の割に、それを言い訳にしないデザインがなされたクルマだと思ってます
    こうもフルモデルチェンジするというのは、売れてないのかな
    けっこう(いまのデザイン)好きなんですけどねえ
    新型は、やっぱ「ザク」に見えません?(笑)
    エンジン始動したら「ぎん!」とか擬音とともにモノアイが光りそうな・・

  3. tommu より:

    だんだん見れば見るほど、ザクに見えてきました!w
    現行車のオーナーって若者から年配の方までいると思うんですけど
    新型はどうなんやろ…?
    幅広く受け入れられるのかなぁ

  4. 774 より:

    そもそも若者を狙ったら意外と中高年に受けてしまった旧型。
    北米では若者向けブランドScionの1車種として売るという事情もあり、今回のモデルチェンジでは大幅な若返りを狙った。
    そして、トヨタのもうひとつの本音としては、ぶっちゃけ中高年にはもうちょっと高いクルマに乗って欲しい。

  5. SAIKA より:

    774さん
    >ぶっちゃけ中高年にはもうちょっと高いクルマに乗って欲しい。
    ああ、それはよく分かる、
    そっか、若者向けにシフトしたというより、中高年から離れた、のか
    コメントありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください