映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Thunderbolt Dockはこれが個人的推奨:Amazonタイムセール

Amazonのタイムセールが始まった。非公開の欲しいものリストに急ぎじゃないけれど欲しいものの項目があって、タイムセールで安くなっていたら買うという消極的消費行動を取ったりしているのですが、今回のお薦めはOWC Thunderbolt 3 Dock だと思います。

OWC 14 Port Dock。ワタシはMac Pro 2019導入とほぼ同時にOWCから提供を受けて、以来20か月使っています(最初のレビュー)。その間、同社の新しいThunderbolt DockやHUBも試用させて頂きましたが、トータルではThunderbolt 3 Dockがベストに思います。
OWCのThunderbolt DOCKは本機の他に、Thunderbolt  Dock(TB4)、Thunderbolt 3 Pro Dock、Thunderbolt 3 mini Dockと豊富なラインナップを持ちますが、

Thunderbolt  Dock(TB4):Thunderboltの分岐が出来るのが◎でTBポートの少ないM1Macならお薦めだけど、速度的にはTB3と同じでPCからのTB入力が必ずフロントに来る、かつフロントのUSB-AがUSB2.0の速度しか出ない。(レビュー
・Thunderbolt 3 Pro Dock:CFast 2.0スロットがあるので、そこがポイントならお薦め。ただし、オーディオポートがない。(比較エントリー
Thunderbolt 3 mini Dock:MacBook Pro等ノート型でのニーズに最適化したもの。その分、Thunderboltのスルー出力は持たないし、M1Macは映像の2系統出力が出来ないのでメリット半減。
という印象です。

Thunderbolt 3 Dockは下面に2つのLEDがあって、ブルーがAC通電、グリーンがMacと接続済みであることを表します。
20か月使ってるうちにゴム脚がひとつ無くなってしまい、同じ高さのゴムクッションを探しています。

LEDが映えるのは机が黒いもしくは鏡面仕上げ(?)がいいと思います。
SDカードスロットは自分が試した範囲ではUHS-II対応です。

そうそう、UHS-II かつ SLCメモリーの高性能SDXCカードのProGrade Digital コバルトもタイムセール?で安くなっているので、1枚持っておくといいと思います。EOS R5やR6や、来るべきEOS R3予定の方々。

OWC製品はタイムセールや、なにかの記念でセールすることはそこそこ多いのですが、それ以外では値が下がらないので、こういうタイミングで買うのがいいと思います。
OWCタイムセール対象リスト(OWC直販でないとセール対象外になるので注意:このリストはアフィリエイトを含みません)

–Ads–(アフィリエイトあり:ワタシの無駄遣い原資となります)

コメント (1)
  1. うし より:

    ちょうどTB3のドックを探していた私にとってタイムリーな記事です。しかし個人的にはCalDigit TS3 Plus 以上の魅力はあまり感じられませんね。デザインはOWCの方が良いとは思います。

    ゴム足の件、以下のサイトに良いものがあるかもしれません。
    http://www17.plala.or.jp/sato-1/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください