映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

OM-1 発売記念キャンペーン〆切間近

あぶないあぶない、なんとなくボーッとしていたらOM-1 発売記念キャンペーンの〆切が間近になっていた(と思ったら、購入期限が間近で、応募期限は今月25日だったのだけど)。

今回のキャンペーンは、OM-1ボディ購入のみではテレカもといクオカード1000円分とたいしたことはなく、レンズと合わせ技でキャッシュバックが成されるという仕組み。オリンパスの頃から同社のキャンペーンはこの方式が多かった気がする。
で、ワタシはというと

新型のED40-150mm F4 PROを購入していたのでした。ので15000円キャッシュバック(現金じゃ無くギフトカードなので厳密にはキャッシュではないような・・)。
ED40-150mm F2.8 PROもエクステンダー付きで持っているので最初は買わないつもりだったのですが、実際に使ってみると、圧倒的なコンパクトさにやられました。F2.8はいいレンズだけど、ワタシがマイクロフォーサーズに求めているのはコレだ。と。
F2.8の方を手放すべきかどうか、悩み中。たぶん、持ち出さなくなると思うんですよね。軟弱なワタシは。

OM-1 & ED40-150mm F4 PRO 約100mm(換算200mm)
f4開放 1/200 ISO200

オンライン応募して、あとは箱のバーコードを切り抜いて送るだけ。なんですが、OMデジタルソリューションズに限ったことじゃないんだけど、毎度、この元箱にハサミを入れなきゃいけない仕組みには共感できないなあ。
これやると、元箱を取っておく気が一気に失われるんですよね。え?違います?

そうそう、応募の最後にアンケート(アンケートなのに必須!)があるんですが、自社の名前を旧姓(?)で書くのは止めようよ、と思った。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください