映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

OM-1(無印)ファームアップの内容(でも秋)

今年は新機種の発表が少ないCP+ですが、その中でNEWの冠で登場したのがOMデジタルソリューションズ OM-1 Mark II。ただキヤノンもガンダムもマーク2は仕様も筐体も変えてくるのに対し、OM-1 Mark IIは筐体は同じ(軍艦部のロゴは変わりましたが)、センサーも画像処理エンジンも同じ。内蔵バッファメモリは増えて、それによる機能強化が中心のようで、ならばOM-1 Mark I(無印というほうが分かり易い?)もファームアップして欲しい、と思っちゃうのは宜なるかな。
で、そういう問い合わせが多かったようで、CP+2024を前に「今後の「OM-1」ファームウェアアップデートに関するお知らせ」がOMデジタルソリューションズに掲載されました(PDFにリンクします)。

・S-AF と C-AF のオールターゲット時に、主要被写体をより捉えやすくする等の一部のAF 性能の最適化
・撮影時のゴミ箱ボタンでのメニュー操作に対応し、右手でのメニュー操作を可能にする操作性の向上

ハーフND機能は予定ないようですね。やっぱバッファメモリ上で合成するのかなあ。
仕方ないとは言え、「OM-1」に対する新しいファームウェアの公開を今年の秋頃に予定しています
というのは遠いよねえ。もちろん、やらないより遙かに素晴らしいのだけど、半年先というのは・・

マイクロフォーサーズは、まだやりようも魅力もあるフォーマットだと思うので、がんばってほしいところ・・。

–Ads–

OM SYSTEM OM-1 12-40mm F2.8 PRO II キット

OM SYSTEM OM-1 12-40mm F2.8 PRO II キット

241,000円(04/18 01:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください