映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Nikon Z30 のルックスがいい

ニコンがVlog with Nikon と明らかに動画(特にVlog)フォーカスを謳う新機種、Z30を発表。
ニコン初の(ですよね?)軍艦部の無いデザイン。軍艦部の無いボディはSONYのα6000系やキヤノンのM6 IIやM200等で既に見慣れてるはずなのに、この正面顔の引き締まった感じ、なんだろう、すごくいい。

EOS R7、実は秘かに期待していて、スペック自身は良いバランスで◎、と思っていたのだけど、ショールームに見に行ったら思っていた以上にエンプラ感があって、なんか欲しくない、と思ってしまったのがつい先日だったので、10万円のボディでこの佇まい、いいなあ、と。(もっともWEB上の写真で見てるだけだから実物触ったら、また印象が違うかも知れないけれど。)
キヤノンが注力しているのはそこでは無い、というのは理解しているつもりだし、ツールとしてのスペックバランスはかなりいい、と思うんだけど、自分で買う「カメラ」には、もう一段、思い入れできる佇まいが欲しいなあと思ってしまう旧世代なんだと実感。

で、Z30、ブイログを謳うだけにいろいろ工夫があるのはイイと思う。テーブル三脚にもなるグリップは最早新しくはないけれど、SmallRig社製のグリップにNikon製のリモコンを合体させて公式アクセサリーにしてしまうあたり、ちょっとビックリしつつ、ニコンの本気度を見るようでいい。
製品使用イメージ写真の過半がグリップ付きだから、もう、これがZ30の標準スタイルと言っているのだろう。

ただ、Vlogを謳い、動画フォーカスを訴求する割に、動画のビデオレートの記載がない(見落としていたらごめんなさい)とか、Logが必須とは思わないけれど何ビットかの記載もない。SDスロットもUHS-II未対応、と、ちょっと気になるのも事実。
でも、ルックスはすごく好き。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください