映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

セイコー アストロン 故障?

セイコーが作った最初のクオーツ腕時計、「クオーツ アストロン」の名を継承するGPSソーラー腕時計、SEIKO ASTRON。(レビュー?というか外観写真

SEIKO ASTRON_12

ソーラー時計なので(普通に使っていれば)事実上、止まらないし、GPS衛星を使ってタイムゾーンの検知、補正、さらにGPS衛星の原子時計で時刻精度の保持、と、普通に使っていれば事実上、永久機関のようにうごくテクノロジーのカタマリ。
なんだけど。

Seiko_astron_1

気がついたら、パワーリザーブがエンプティ。
ああ、冬場はジャケットやコートの袖に隠れて日に当たらないものねえ、と、休日にクルマのダッシュボードに半日、放置してみる。

Seiko_astron_2

あ・・・エンプティのまま・・・。
故障じゃん。しかも購入して1年と2ヶ月という・・・おいおい。
と思ったら、アストロンは(少なくともこの初代モデルは)ムーブメント2年保証だった。

という訳で、しばらく部隊から離れるアストロン。
久しぶりに機械時計と過ごしています。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください