映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

X-T1 & XF56mm F1.2R

お借りしている富士フィルム X-T1の感想シリーズ
前回のX-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OISは、キットレンズに思えない緻密な描写が好評でした。今回はXF56mm F1.2R

X-T1_14

35mm換算で約85mmの中望遠、APS-Cセンサー専用とは言え開放F値 1.2の大口径レンズ。
そのため405gと、キットズームより100gも重い。
だけど、85mmF1.2なんて、EFレンズだったら1kg超えちゃうんだから、APS-Cとはいえ軽いよね
ただし、EF85mm F1.8(もう20年以上使ってる老朽艦)はフルサイズ対応で425gだけど。

X-T1_15

17754-282-294367

X-T1_16

XF18-55mmF2.8-4 R LM OISより質感はちょい上。
絞り値もちゃんと入っている(個人的にはこれが素敵だと思った)

XF56mmF1.2 R_01

f2.0 絞り優先オート(1/110秒) ISO 1600  X-T1 & XF56mm F1.2R

XF56mmF1.2 R_02

f1.6 絞り優先オート(1/45秒) ISO 1600  X-T1 & XF56mm F1.2R

XF56mmF1.2 R_03

f2.0 絞り優先オート(1/110秒) ISO 1600  X-T1 & XF56mm F1.2R

モデル:あこてぃん♡ (友人の妹さん) 一部トリミング:クリックで拡大します

レビュー期間中に、ちゃんとポートレートを撮りたいもの

X-T1_17

17754-282-294367

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください