映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

改訂版が出たのか> カラーコレクションハンドブック第2版

SDだHDだ4Kだ、8bitだ10bitだ、LogだLAWだと、技術はどんどん新しくなり、カメラは新型になり、Macも新しくなり(笑)、この業界、ここまで分かってればOK、なんてゴールは永遠に来ないんじゃないかと思っている。
謙虚に言えば常に勉強、本音で言えば、勘弁してください、なのだけど、まあ、がんばってついていくしか無い。そうでなければ今日の王様は、明日には裸の王様になってしまう世界。

で、以前、mono-logueでも紹介したカラーコレクションハンドブックが、大幅に改定された第二版になったという。
そっか、前回書いたのが2011年秋、そりゃ状況も変わってる・・・。

Colorcollectionhandbook

カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック
左がオリジナルの初版。右が第2版。
同じシーンの別テイク?を表紙にするあたりがにくい演出(笑)

前書が良書だったので、今回も期待。
LOGやRAWが当時以上に存在感を持つ状況下、経験値、ノウハウ、だけでなく、理屈からもアプローチしないと、カラーコレクションは手に負えない。
こっそりがんばります(笑)

–ads–

カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック-

カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック-

Alexis Van Hurkman
7,480円(07/22 19:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
4K&デジタルシネマ映像制作 (玄光社MOOK)

4K&デジタルシネマ映像制作 (玄光社MOOK)

2,750円(07/23 17:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください