映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

クーロンズ・ゲート オリジナルサントラは3枚組

九龍風水傳原聲音樂專輯~クーロンズ・ゲート オリジナルサウンドコレクションを買う。
いまはもうすっかりゲームをやらなくなったワタシだけど、大戦略とか、エースコンバットとか、いくつかハマったゲームはある。(歳がばれますね)

_1

クーロンズ・ゲートはそのひとつで、プレステ初期の傑作であり、同時にその後、同系列のといえるようなゲームの出ていない(ワタシが知らないだけだったらすみません)希有なゲームだと思う。
そして、その世界観を支えたのが音楽であることは間違いない。

_2

このメインテーマを聴くだけで、井上幸喜さんのキャラクターが脳内を歩き回り、あの暗闇が浮かび上がる。
いやあ、陰なゲームだった(笑)

_3

3枚組にもなるCDは、オリジナルのBGMはもちろん、未使用曲、さらに新曲(!)のボーカル曲まで含まれ、お腹いっぱい。ってか、まだ全部聴き終わっていない。
クーロンズゲートは、ゲーム途中でディスクを入れ替える必要のある、面倒くさい、それでいて、そのディスク交換すらゲームの一部にする徹底的に演出された作品だったが、3枚に別れたCDは、陰界ならぬiTunesに取り込まれひとつになってしまった。
ゲーム同様、一気に通すことは無さそうだけど。

35秒くらいから音楽

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください