映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS 7D Mark IIのフリッカーレス 10コマ/秒撮影

前回のレビュー?で飛び道具(華)がない、と書いたEOS 7D Mark IIだが、ガンダムの大気圏突入機能のように地味にすごい機能がフリッカーレス撮影

EOS 7D Mark II_08

蛍光灯などの照明下に於いて、フリッカーの影響による露出、色のバラツキを抑制する機能。光源のちらつき周期を検知して、光量ピーク時のみにレリーズをシフトするという分かる人にはすごく響く新機能。

17856-282-295002

ので、その設定をオンにして撮ってみた。EOS 7D Mark II最大のアドバンテージである秒10コマの高速連写。
ただ、蛍光灯下ではあるものの、窓辺で外光が十分に入る場所だったので、そもそもフリッカーの悪影響があるシチュエーションだったのか、フリッカーレス撮影が効いているのかは分からない(すみません。貸出機が来たら再チャレンジします。)

(モデル:WillViiのマドンナ:はち さん)
秒10コマ、なので、撮れた写真を3コマ打ちにして30FPSシーケンスに並べたもの。
音は別に撮った高速連射の動画からオーバーライト。

フリッカーレス撮影が効いているのかは分からない(そういうEXIFタグはない)けれど、露出は非常に安定している。
あ、注意書きに
[する]設定時はレリーズタイムラグがわずかに長くなるほか、連写速度が低下する可能性があります。
とあるので、もしかしたら10コマ/秒 でていないかも

17856-282-295002

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください