映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

小ネタ:EOS 7D Mark IIのバッテリーは新型

EOS 7D Mark IIの発売を明日に控え、小ネタをひとつ。
あまり喧伝されていないけれど、EOS 7D Mark IIのバッテリーは新型、というか、マイナーチェンジしている。

Canon_lpe6n_01

17856-282-295105

EOS 5D Mark II以来(でいいんだっけ?)EOSミドルレンジのバッテリーであるLP-E6から、LP-E6Nへマイナーチェンジ。

Canon_lpe6n_02

外観は変化無し。ラベルで違いが分かるのみ。価格も同じ。
出力は変わらず、容量がLP-E6の1800mAhから、LP-E6Nは1865mAhへ3.6%微増。
前述のように外観サイズは全く同じなので、セルが変わったのか。
EOS-1D 系のLP-E4もEOS-1D Xの際にLP-E4Nになっているので、そのスタイル踏襲か。
地道な改良。

チャージャーは同じLC-E6。
EOS 7D Mark IIの仕様をみると、LP-E6N/LP-E6で撮影可能枚数を分けてはいないようだ。双方向に互換みたい。

小ネタでした。

7D2_4362

17856-282-295105

-ads-
定価は同じだけど、E6Nは新製品扱いのせいか1,500円も高価い。
容量差は僅かなので、旧型買うのもいいかと思う。

コメント (2)
  1. ロンロン より:

    出力は変わらず、容量がLP-E6の1800mAhから、LP-E6Nは1865mAhへ3.6%微増。
    あの、、、出力は、変わってますよ。
    出力と言うと、通常は出力電力を指します。
    6Eは、7.2×1.8wh
    6ENは、7.2×1.865wh となります。
    変わってないのは、出力電圧だけです。
    どちらも7.2Vですから。
    知らない事は、確認してから正しく記述してください。

  2. saika より:

    ご指摘ありがとうございます。勉強します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください