映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

コマフォト2月号 仕事白書とiMac5K

C1c_7080

今年最初のコマーシャル・フォト(2月号)は、フォトグラファー仕事白書2015

C1c_7081

恒例企画だけど赤裸々な業界人事情がみえて毎年楽しみにしている。

C1c_7082

今年の大きな特徴が、年収レベルの大幅な増加。1,000万オーバーのフォトグラファーが27%にのぼり、800万以上とするなら44%。
この年収が年商なのか、粗利なのかはっきりしないけれど、この数字だけ見ると夢を見ることのできる業界にも思える。
もっとも3割近くが400万以下である(しかもその割合は増加傾向らしい)ところをみると、二極化はフォトグラファーも同じか。

C1c_7083

一部の層を除き、ムービー撮影は無視できない領域になっているように感じる。
4K撮影にも関心が高いのは、フォトグラファーのアドバンテージを発揮しやすいと感じているのだろうか。

C1c_7084

その一方で、編集環境やレタッチ(画像処理?)へのノウハウが足りない(と感じている?)のかな。
CP+でのプロ向け動画セミナーでは、その辺を厚めに解説する方向で構成しようかと思った。

C1c_7085

特集の「次世代液晶ディスプレイの世界」で、iMac 5Kのレビュー書いています。
4K編集の観点から見たiMacの評価、
よろしければ是非、ご覧下さい。
簡単にですが、G-Technologyの8発Thunderbolt RAID、G-Speed STUDIO XLを使った編集評価についてもコメントしています。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください