映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D C/5D Mark III のファームアップ

EOS-1D X/5D Mark IIIの新しいファームが公開された。(デジカメWatch)
EOS-1D Xと基本ハードウエアを共有するワタシのEOS-1D Cも同様にファームアップ公開
(デジカメWatchでは書いてもくれない(^_^;

EOS-1D C_18

偶然ながら、ワタシのメインカメラ、サブカメラ(両者はTPOで使い分けるのでどちらがメインと言うことはないのだが、ヒエラルヒー的にはEOS-1D Cがメイン?)が一斉にファームアップすることになる。

EOS-1D XとEOS-1D Cの更新内容がまったく同じことから、C部分、ではないEOS部分での更新なのは明らかなんだけど、EOS-1D Xはファームウエアをダウンロードしてのユーザーサイドアップデートで、EOS-1D Cはサービス修理窓口(サービスセンター)持ち込み。

EOS-1D Cはファームを一切ユーザーに触らせないのだけど、うーん、EOS-1D X共通部分はユーザーにやらせてよ。。。と思ったり・・。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください