映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SHURE ガンマイクセミナー / フジヤエービック

一眼ムービーの撮影時に、どうしても音の収録に自信が無くて、シュアの 一眼レフ用?ガンマイク、VP83 & VP83F のテストを始めたのが3月。SHUREの担当者の方となんどかやりとりをするうちに、セミナーをやることになりました(^_^;

Shure_1

SHURE VP83/VP83F ガンマイクセミナー / フジヤエービック
5月8日(金) ①12時 ~ 14時 ②15時 ~ 17時 中野ictco

主催:フジヤエービック 共催:シュア・ジャパン  ヒビノインターサウンド株式会社

こんな事情で分かるように、音のプロフェッショナルによる最高の使いこなし方。みたいなセミナーではありません。ご注意下さい。

音、もっとやりようがあるんじゃない?というワタシの、試行錯誤レポートです。

Shure_2

オーディオビジュアルという言葉を引くまでもなく、音は画のオマケではなく、画と同等の情報量と意味を持つもの。
本来なら、ちゃんと専門の音声スタッフが立つのが原則。

だけど、そこまでちゃんとした制作体制が取れない場合も多いし、作家として(じぶんひとりで)つくりたい時もあるよね。

Shure_3

音声スタッフを立てられないミニマムな制作時、ワンマンオペレーションが必要なとき、なにがどこまでできて、そして、そのときにクオリティはどう違うのか、
の試行錯誤を素直にお話しできればいいなあと思っています。

検証機材は主に
・EOS内蔵マイク
・VP83 (ガンマイク)
・VP83F(レコーダー内蔵ガンマイク)

Shure_4

同じような悩みを持つ方、よろしければ是非。もっと詳しい方、よろしければいろいろお教え下さい。購入検討中の方、なんと「 SHURE VP83/VP83F の特別割引券をプレゼント」特典がついてきます(笑)

無料セミナーですが、定員あります。よろしければ登録を。

–ads–

Comment (1)
  1. マメオ より:

    遠くて行けないのがとても残念です!!
    今本当に音の録音に困っていて悩んでいます(-_-;)
    画質はある程度納得レベルなんですが
    ワンマンオペレーションの、リアルタイムでの
    長時間撮影(祭りを一日中撮影しています)で
    太鼓の音がコンプ、リミッター?により
    場所によってポコン、ペコンと・・・
    マイク(AT822)がダメなのか、
    カメラ内臓のレコーダーではダメなのか
    どっちにお金をかけるべきなんでしょう^^;
    永遠の課題っぽいです(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください