映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

カメラバッグのストラップ金具

TENBA Messenger DNA 15を買ってから、MacBook ProとOM-D E-M5 IIくらいのときはひらくPCバッグ、EOS 5D Mark IIIなどもうちょっとヘビーに持ち運ぶときはTENBA Messenger DNA 15が定番鞄になった。

TENBA Messenger DNA 15_25

入れすぎると(ひらくPCバッグより多くの機材がはいることもあって)重いのがネックだが、この使い分けは気に入っている・・・のだが、今日、気がついた。

IMG_1676

TENBA Messenger DNA 15のショルダーストラップはバッグ直づけではなく、金具で鞄につけるタイプなのだが、その金具部分がすり減ってきている。
昔、某ブランドバッグの金具が摩耗したのと同じ現象。まだ10ヶ月なんだけどなあ(実際に使っているのは、その数分の1のはず)

TENBA Messenger DNA 15_3

こんな感じ
まあ、金属同士が擦り合うとどうしても摩耗するし、MacBook Pro + EOS 5D Mark III + レンズで、4〜5kgになるとはいえ、そんなんカメラバッグとしては当たり前だと思うんだけどなあ。
気に入っているだけに、ちょっと残念。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください