映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D X Mark II 4K と FHD 感度別画質比較

先日、EOS-1D X Mark II ISO感度別4Kムービーを公開した際、同じ感度でも4KとフルHDではFHDの方がS/Nがいいように感じると書いた。
その実証テストを。
なお、先日はYouTubeに4Kでアップしましたが、同じものをVimeoにも4Kであげています
アップロードの再圧縮に伴う劣化はVimeoのほうがやや良いようにも思いますが、そこは個々の環境で見やすい方をご覧下さい。

EOS-1D X Mark II_4K x FHD感度別画質比較

EOS-1D X Mark IIは4K撮影時とFHD撮影時で記録解像度はもちろん画角も異なるため、DCI 4K/60Pで感度ずらししながら撮影後、FHD/60Pに切換え、画角を近似になるように修正して感度をずらしながら撮影しています。
そのため、撮影した時間がおよそ10分ほどズレていて光線状態も変わっているため、厳密な比較ではなく、ひとつの参考としてご覧下さい。

EOS-1D X Mark II_4K x FHD感度別画質比較 from SAIKA on Vimeo.

vimeo版 (YouTube版はこちら) 音楽はiBgm

シーケンスはFull HD / 60P. そのためDCI4Kは縮小されています。のでS/Nでも有利かと思ったのですが、ざっくりいって解像感は4Kだけど、S/NはフルHD。とくに ISO 12800あたりから差が顕著に現れるように感じます。
機会があれば別のシチュエーションでも試してみようと思います。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください