映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOSのカード残容量チェック方法:小ネタ

EOS小ネタです。
デジタル一眼レフを使っていて、メモリーカードの残容量(空き容量)を知りたくなるとき、ありません?

EOS-1D X Mark II

いや、残りの撮影(可能)枚数じゃなくて、残りの容量。

EOS-1D X Mark II_18

右肩の液晶に表示されるのは撮影可能枚数。この数字はJpegのみならあと何枚、RAWならあと何枚、サイズや種類によって表示が切り替わるのが便利だけど、あと何ギガ、みたいに容量を表示してはくれない。
余談だけど、この液晶表示は(ワタシの保有するEOSでは)EOS 5D Mark IIまでは3桁、つまり999枚まで表示。EOS 5D Mark IIIからは4桁表示になったのだけど、スペースの関係(?)からか最初の1ケタが1しかないので表示上限は1999枚。

EOS-1D X Mark II_15

ライブビュー表示だと9999まで表示できるみたい。
それはいいんだけど、残枚数じゃなくて残容量が知りたい、ってときがあるので表示単位の切換機能とか欲しいなあと思っていたら、灯台もと暗しで。

EOS-1D X Mark II_19

INFOボタンを押したときに「空き容量」を表示する欄がありました。この間まで気がついていなかったので、書いておきます・・・。

EOS-1D X Mark II_16

でも、ホントはこんな感じに、「XXGB中、▲▲使用中」みたいな表示が欲しいのです。
とはいえ、こんな初期化画面なんて操作ミスが怖いので使いたくない(笑)ので、INFO画面ではこういう表記してくれるといいなあ、と。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください