映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D X Mark II Version 1.0.2

七夕の日に公開されたEOS-1D X Mark IIファームウエア Version 1.0.2
ようやくアップデートした。
これ、EOS-1D X Mark IIとSanDisk CFast カードの組み合わせで、電源落ちる際に最後の静止画の下部が異常になるという現象(デジカメWatchの記事)への対策ファーム。
キヤノンが大きく(?)
SanDisk CFast カード側に問題があります。カメラ側の問題ではありません。
と書いているようにサンディスクのみにでるらしい。

CFast & EOS-1D X II_05

ワタシは雑誌執筆用に借りていたEOS-1D X Mark II以外では、トランセンドとレキサーなので直接的な影響はないけれど、
カメラと CFast カードの通信の信頼性向上を図りました
ともあるのでアップデート。
Eos1d_x_mark_ii_1
ファームウエア Ver.1.0.0.から

Eos1d_x_mark_ii_2

Ver.1.0.2.へ無事ファームアップ。
EOS-1D X Mark IIでは初めてのファームアップ。EOS-1D Cではファームアップがすべてサービス送りだったので、普通のEOSのフローになったのが嬉しい(笑)

将来のための備忘録として書いておく。

EF70-300mm

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください