映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D X Mark II 塗装色 変わった?

EOS-1D X Mark IIのバッテリーの話ですが、外装色の塗装、変わった?と。

LP-E19 & LP-E4N_01

いや、バッテリーはLP-E4N(EOS-1D X、EOS-1D Cまで)が黒、LP-E19(EOS-1D X Mark II)がグレーなのは周知の(?)違いなのだけど、それはバッテリー本体で、EOS-1D X の外部に出る部分は共にクロ・・・なんだけど

LP-E19 & LP-E4N_02

うちにあるLP-E4N(EOS-1D C時代に購入)とLP-E19では、このボディ外装になる部分の色と質感が微妙に異なるのです。

LP-E19 & LP-E4N_03

ともに梨地塗装だけど、LP-E4Nはざらっとした梨地でグロッシー。LP-E19は目の細かな梨地でマットな感じ。
もちろん、LP-E4Nはもう3年以上使っているのでカメラバッグとの摩擦で磨かれた(?)可能性もあるけれど、手元にある2本のE4Nはともにこんな感じ。

LP-E19 & LP-E4N_04

ボディとの一体感で言えばLP-E19の方。
あれ?もしかしてEOS-1D XからX Mark IIで本体塗装色が微妙に変わった?
ボディ色も較べて見たいけれど、さすがにEOS-1D Cは手放してしまったので並べることができない。

LP-E19 & LP-E4N_05

こうしてみると、かなりE4Nが浮く感じだけど、これが経年変化というヤツかなあ。

LP-E19 & LP-E4N_06

ちなみにEOS-1D X Mark IIではLP-E4Nも使えるけれど、連写性能に差が出ます

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください