映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

クロコダイルの革バンドに亀裂が

セイコー ブライツフェニックスのリミテッドエディションを買ったのはもう8年以上前の話。(当時のブログ

SEIKO BRIGHTZ PHOENIX LIMITED EDITION_01

SEIKO BRIGHTZ PHOENIX LIMITED EDITION SAGH011 限定500本

この腕時計には、メタルバンドと革バンドがそれぞれ1本づつ付属していて、付け替えが可能。
ワタシの場合、冬の訪れと共にクリスマスカラー(?)の革バンドに替えて、梅雨の終わりにメタルバンドに換装するのが基本パターンだった。

SEIKO BRIGHTZ PHOENIX LIMITED EDITION_02

クロコダイルの革バンドは裏側とステッチが赤。
キヤノンユーザーにふさわしい(?)でしょ < 牽強附会

SEIKO BRIGHTZ PHOENIX LIMITED EDITION_03

裏面はサファイアガラスのシースルーバック。ピラーホイール(コラムホイール)型のキャリバー(6S28)が動いているところを見るのも、機械式時計の愉しみ。
小さな擦り傷がたくさんあるのも、悪くない。

SEIKO BRIGHTZ PHOENIX LIMITED EDITION_04

なんだけど、先日、梅雨も明けたしバンド換装に・・・と思ったら、革バンドの裏側に亀裂が入っているのに気がついた。ぎゃー。
まあ、8年以上たってるし、革だし・・・と思うものの、さすがにこれはなんとかしたい。

このブライツフェニックスのバンド、留め具が独特で、市販の革ベルトではダメかも。
んでも、セイコーに出しても8年前の限定モデルのバンドなんてどうしようもないよなあ。
今度問い合わせてみよう。

SEIKO ASTRON

とりあえず、夏だし、防水仕様のアストロンのみで使う予定。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください