映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

コマフォト7月号は著作権特集とフィルム撮影の話

コマフォトこと、コマーシャル・フォト 2018年7月号が届く。今号の特集は「今から始めるフィルム撮影」と「プロフォトグラファーとして知っておきたい著作権Q&A 」

7_01

表紙はタイロン・ルボン。
フィルム撮影特集なので、保有する「最新の」フィルムカメラと一緒に。

7_02

著作権Q&Aは具体例がユニーク。
お台場のガンダム像をテーマに・・・とか、ミッキーマウスのTシャツを着た出演者とか、(ミッキーマウスTシャツの答はやや意外だった)。

具体例だけでなく、公表権、氏名表示権、同一性保持権といった著作者人格権の分類や、法律条文から映り込みを解説するなど、プロアマ問わず、一読の要ありに思った。

フィルム特集は単に懐かしくて新鮮、みたいな切り口でなく、いまもフィルムを扱うラボや販売店、修理業者にインタビューしているのが良かった。

7_04

そして、富士フィルムへの一問一答が・・・クールだ。

7_03

キヤノンは先日、EOS-1vの販売終了を発表したし、自分自身もフィルムカメラは完動(?)状態で保有しているけれど、じゃあ、今後、フィルムで作品作りをするかと言われると微妙だし。

7_05

南雲暁彦さんの連載は、もう自分の分かるレベルじゃなくなってるけれど、読むのは楽しい。
本当はこういう知識、技術も身につけていけば自分の表現レベルも幅も広がるんだろうけれど。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください