映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

フラットベッドスキャナの新型 : CanoScan LiDE 400

今年もキヤノン ピクサスのニューモデルか。マイナーチェンジだよね。あ、カメラメーカーからスマホ専用のモバイルプリンターとは、キヤノン、攻めてるなあ。中身はZINKか。なるほど。
と思っていて見過ごすところでした。

なんと、キャノンからフラットベッドスキャナの新型、CanoScan LiDE 400 が出る

Canoscan_lide_220

スキャナって、昔は必需品だったけれど、いつしかプリンタ複合機のオマケもとい付帯機能に集約され、フラットベッドの専用機って絶滅危惧種かと思っていただけに意外。
しかもUSB-Cだって。
ただ、スキャナ本体のポートがUSB-Cなのか、ケーブル(のPC側)がUSB-Cなのか、よく分からないので、どっちなんだろう。

自分も大昔、がんばってHP(当時、日本ではYHP)のScanjet 3cを買って、その後、ニコンのLS-2000(フィルムスキャナ)を買ってかなりヘビーに使っていたけれど、いまは大学の自室にScanSnapのIX500と演習室にSV600があるのみ。
自宅はプリンターのスキャナ機能で用が足りている感じ。

Rx_00229

ただ、書斎に保管されている膨大なポジフィルムを自分でデータ化する手段はもう失われたんだよなあ。
Thunderbolt接続のフィルムスキャナとか出ませんかね(笑)

–ads–

Canon カラーフラットベッドスキャナ CANOSCAN LIDE 400

Canon カラーフラットベッドスキャナ CANOSCAN LIDE 400

8,427円(05/22 06:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

50,490円(05/22 06:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください