映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Office 2008 for Mac

Microsoft(R) Office 2008 for Mac シリーズを2008 年 1 月 16 日 (水) より発売

Universal化も楽しみだが、やはり今回のいちばんの特徴は、クマデジタルさんも書かれているように、アップグレード価格より安価に設定されたファミリー&アカデミック版。

戦略価格の裏には、どうすれば、適正な利益を確保しつつ正規ライセンスを売るか、というチャレンジが見え隠れする。

ただ、現状で

・ファミリーって、同居オンリー?下宿してる大学生の息子は?とか
・私のように、請求書をEXCELで作ってるのはビジネスになっちゃうのか?とか
 (ファミリーは非商用限定だよね?多分)

が書かれていない(よね?)ので、ちょっと待ち。

コメント (1)
  1. Office 2008 ファミリーで仕事をしてもいいのでは?
    サイカさん:「ファミリーは非商用限定だよね?多分」
    えーそうなんですか? 公式見解がないのでアレですが、そんなことはないと思いますけど。報道によると「同一世帯の家族の間で利用できる」とのことなので、住民票を移動していない別居の大学生ならOKなのではないで…….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください