映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

HDMI-HDVコンバーター

カノープス HDMI-HDVリアルタイムコンバーター ADVC-HD50発売

AV Watchの記事 カノープスの製品紹介ページ

HDMI出力を備えたビデオカメラなどの映像を、リアルタイムにHDVに変換することで、編集や保存を容易に行えるユニットです。
デュアルコアCPUでも編集するには負荷が重過ぎるAVCHDカメラの映像も、HDVに変換することで実用的な編集が可能になります。

って、まあ、分からなくはない、けどさ、AVCHDの現状、唯一の利点だと思ってるクリップ単位のファイル構造、捨てるってことだよね・・

まあ、普通のPCユーザーとか、G5ユーザーとかならいいよね、と思って値段見たら104,790円(税込み)って・・・
誰が買うの????

Advchd50

あ〜、写真みるとTHOMSONのロゴが入ってる。
そーいう製品かあ・・・。

ワタシだったら、Mac mini買って、iMovie’08でAIC変換してざっくりとG5に渡すってフローとるなあ。あ、Macなら、ね。

Comments (2)
  1. JK より:

    これはおそらく、HDMIからHDVに変換してFCPに取り込むという方向ではなく、FCPからHDMI出力してHDVデッキに録画するという方向で考えれば、激しく便利なものなのではないでしょうか。
    Io HDとかHi5を利用すれば、GOPレンダリングに悩まされる事なく、HDVへの落しができてしまう…。のかどうかは試してみないとわからないですが。

  2. SAIKA より:

    なるほど、その発想はなかったです・・・
    GOPレンダリングフリーか、なるほど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください