映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Final Cut Pro で しゅたっ!

オンエア第3週を迎えるブロスタ.TVですが、今夜のE-TECコーナーは、もうひとつのA社、アップルのFinal Cut Pro その1。

Hayashi_01

Final Cut Proのアドバンテージを象徴するバリアブルタイムリマップを、Studio DUの林さんが魅せます。

Hayashi_02

いやもう、魅せる、というのが正しい収録になりました。
擬音とジェスチャーを駆使したデモは、A社のO氏の独擅場かと思っていましたが、林さんも負けてません。
ノリノリの収録になりました。

Hayashi_03

この番組の関係だけでなく、ここのところ、アプリのデモを見る機会がひじょうに多い(笑)のですが、シャープなデモ、笑わせ系デモ、パフォーマンス型デモなど、個人の持ち味があって面白いです。
と言うわけで、今夜も夜11時半、BS朝日にチャンネルあわせるか、録画してくださいね。

–ADs–

Final Cut Studio 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください