映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

やっぱりカチンとはこないらしい > MSAC-UAH1

MSAC-UAH1はカッチンと言わなかったよ orz

ああ、待ってました(笑)クマデジタルさんのMSAC-UAH1レポート。
待ちきれずにMSAC-US40を買った身としては、これでMSAC-UAH1がカッチンと言ったら かなーりショックだったところだが、読み通り(?)ただの差し込み型のようだ。
クマデジタルさんの自腹を切ったレポートの数々には、毎回助けられている。
(あ、EPSONのインクの件でもありがとうございました)

_mg_8564

MSAC-US40は、MSAC-UAH1ほど小さくないけど、プッシュで出てくるので、指先の感触がもたらす安心感を大事にしたいひとはオススメ。

それよりも意外だったのが
HDR-CX12付属のハンディカムステーションを使った場合と比べて速度に差はなかった。
ってころ。

MSAC-US40は、HDR-CX12付属のハンディカムステーション使用時に較べ、およそ1.5倍の速度が出た(MacPro接続時)から、似たようなものだろうと思っていたが・・・。
もっともMSAC-US40も汎用のマルチカードリーダーとどっこいの速度しか出ないので、カッチンが不要なひとは半額でマルチカードリーダーの方が幸せだろう。

あ、ブルーレイDIGAにメモリースティックのAVCHDを読み込ませる場合、マルチカードリーダーじゃダメな理由は、クマデジタルさんのこのエントリーに詳しく解説されている。
すごいよなあ、ワタシだったら、やってみたらダメだった_orz と書いて終わってしまうところだ。知見も探求心も足りんなあ、反省。

–ADs–

コメント (1)
  1. MSAC-UAH1 実は速いんです
    はぁ…ゆうべは貯まっていた1週間分のアニメを処理できた。今期はガンダム00しか見るモノないよ、と思っていたら、BW730の新番組録画にハメられてしまって、北斗の拳ラオウ外伝/ かんなぎ/ クラナド/ 夜桜四重奏/ サンレッド/ キャシャーン/ ラインバレル とか見た。ああ、……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください