映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ブルーレイドライブ大活躍

借りていたBRD-UXP8を返却。
同製品は、Macintosh環境ではUSB経由(かつSimpleDiskモード)のみサポートだが、Toast9および、XXで、e-SATA経由の書き込みも問題なく行えた。
ちなみに、ブルーレイである。アムロレイでも、ソーラーレイでも、むろん、アヤナミレイでもない。

Bd

原稿は来週書くとして(おいおい)、返却前に手元のデータをブルーレイに焼いておこう。
AVCHDのマスターデータバックアップ。過去の写真データ。
10枚パックのBD-Rを買ってきて黙々焼く。
MBあたりの単価でいえば、まだDVD-Rより高価いが、それでもずいぶん安くなったなあ、BD-R。
ただ、ドライブを返却しちゃったので、中身が確認できない(笑)
そろそろ、Macintosh純正でBDドライブ搭載機登場と思っていたが、まだ様子見らしいし。
う〜ん、いつ頃買うべきかなあ。

–ADs–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください