映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ブルーレパード?

今朝、現れた Mac OS X 10.5.7 アップデータだが、Power Mac G5に適用したところ、再起動後のブルースクリーンが延々続くだけで、先に進む気配がない。

仕方なく強制終了→起動すると、アップルマークまで行って、再度、自動再起動した。

その後、無事に立ち上がり、いまのところ問題無さそうに見えるが、なんか腑に落ちない。
Twitterの書き込み等を見ると、かなりの人が同様の挙動を見せているように思う。

こういう手順がノーマルなものじゃないことは明らかなので、MacProの方はアップデートせず、状況伺い中。
とりあえずG5はとくに問題なく動いています・・・

コメント (5)
  1. WIN より:

    Mac miniとMacbook(共にNVIDIAチップセット)に適用しましたが、
    幸い(?)ループには陥りませんでした。

  2. Nissy より:

    MacPro(Early2008)にコンボアップデートをかけたら、再起動中に一度だけ自動再起動しました。そのあとは快適に起動しています。
    MacbookPro(一つ前のモデル)は何事もなくアップデートできました。

  3. okag より:

    こちらも全く同じでした。なんか気持ち悪いですよね。
    まぁ、うちはクリーンインストールの準備中なので良いんですけどね(笑

  4. Nissy より:

    ついでに、PowerMacG4MDD1GBDualもアップしましたが、最初の再起動中に自動再起動を一度だけしました。その直後の終了時に起動キャッシュの再作成を行いましたが、その後の軌道・終了ともに異常なしでした。
    表に出ない何かが行われているのでしょうか?

  5. SAIKA より:

    みなさん、ありがとうございます
    う〜ん、もうちょっと様子見てみます・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください