映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ProGrade Digital のCFast & SD カードリーダー

ProGrade Digitalと言えば、Lexarブランドの身売りの際、その経営陣とエンジニアがスピンアウトして立ち上げた会社。
その品質とコストパフォーマンスはかなりイイとウワサで聞いていましたが、やっと日本で正規販売が始まったらしい。

米国メモリーカード「ProGrade Digital」製品が日本で販売開始(デジカメWatch)

Progradecfast

写真はProGrade Digital 公式サイトから転載。
CFast 2.0カードをちゃんとラインナップしてくれるなんて嬉しいですよねえ。

本国公式サイトで229ドルがAmazonで2.7万円のは悪くないレート換算で、同社のポリシー「世界中のすべての地域で公正かつ同等の製品価格を設定する『世界共通価格』」(デジカメWatch)が空手形ではない立ち上がりだと感じます。

そして、個人的にそれより注目してるのは CFast 2.0とSD UHS-IIのデュアルスロットカードリーダーがあること。
サンディスクに欲しい欲しいと言い続けているんだけど(笑)こっちから出ましたか。

Prograde_digital_card_reader

しかもUSB-Cインターフェイスで、USB 3.1 Gen2 。かなり高速な転送速度が期待できます。
MacBook Proとの連携、最高だろうなあ。

写真(これも公式サイトから)みると、ノートPCに貼り付けてる?
と思ったら、PC背面貼り付け用のメタルプレートが付属するらしい。ってことは、このカードリーダーの底面はマグネット仕込んであるんですね。
これも80ドルが約9,500円。

これまではサンディスク、次点にトランセンド派だったけれど、これは第三極になるかも。

–ads–

Comments (2)
  1. monolith より:

    BMPCC4k用にProGrade Digital 128GB CFast 2.0 Memory Cardとセットで買いました。

  2. SAIKA より:

    ああ、BMPCはCFastですね。たしかに強力な組み合わせだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください