映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iMovieのカットアウェイで2秒以上のフェードを作るには

好きこそものの上手なれ、というが、やはり情熱が最高のレベルアップモチベーションなのは間違いなく、クマデジタルさんが泣けるガンダム動画を公開されている。(果たしてサンライズクレームはつくか???)

で、同時にiMovieにも深入りを開始(笑)すでにカットアウェイを駆使されている様子。

Imov2

カットアウェイはiMovieにレイヤー構造のビデオトラックを付加する機能で、編集のクオリティアップに大きく寄与する。
ただ、カットアウェイのフェードを最大2秒と書かれているが、ちょっと訂正
(えらそうに済みません)

スライダーを動かして設定すると、2秒で止まるのでここがMAXと思いがちですが・・・

Imov3

フェード秒数の窓を直接クリックして、そこに任意の数値を打ち込む

Imov4

2秒以上のフェードを設定できます
これ、わかりにくいよなあ(笑)
Motionが昔からこのパターン。
好意的に考えれば、スライド量で入力するには、スライドMAXの数値が必要で、そこにあまり大きな数値を入れると、微妙な設定が出来ない(2秒からすぐ5秒になったり)から、ってことなんだと思いますが。。。

安くなったFinal Cut Studioもいいですよ > クマデジタルさん

–ads–

コメント (1)
  1. iMovie'09:訂正:2秒以上のフェードを設定するには
    数々のお・仕・事(真ん中のはそれ以前のでしたっけ?)を手がける映像編集のプロフェッショナルからご指摘がっ!
    (1/1ガンダムという「目指すもの」を見つけた私は第一段階はクリアという訳ですね!(違))
    フェード秒数の窓を直接クリックして、そこに任意の数値を打……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください