映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ピアノ発表会はHDVで

コンシューマービデオカメラの分野ではフォーマット争いはAVCHDに完全に決着したと思う。
いまだ製品ラインナップにHC9(HDV)、HC62(DV)を残すソニーは立派だと思うが、DVテープ保有者への製品という位置づけだろうし、今後、新型が出てくるとは考えにくい。

ローエンドな業務用はいまだZ1J(ディスコン)やZ5Jが幅をきかせているが、NXCAMが立ち上がった現在、テープベースからファイルベースへの移行は時間の問題になったように思う。

でも、先日あった娘のピアノ発表会の収録はAVCHDではなくHDVを選択。
いや、AVCHDがダメっていうんじゃなくて、コンシューマーAVCHDカメラの音まわりがダメってことで。。。

Img_0004

業務用HDVのなかではもっとも下位機種になるA1Jだが、XLR2系統のオーディオユニットは伊達じゃない。
これらに較べるとAVCHDカメラのマイク入力は、GMとかボール並だ。
もっとも、AX2000のようなコンシューマー(なのか?)AVCHDカメラが登場したので、今後はやっぱAVCHDでOKってことになっていくのかも。。

今回の音声モニタリングは、AUGM宮崎で試聴したAtomic FloydのTwistJax。こういう時にも大げさになりすぎず便利。

–ads–

SONY/ソニー HDVカムコーダー[HVR-A1J]

デジタルHDビデオカメラレコーダーHDR-AX2000
TwistJax AcousticSteel(非アフェリエイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください