映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

OWC、ケースとSSDの組み合わせBTOをWEBではじめる

OWCが(正確には国内マスターディーラーの株式会社イーフロンティアが)OWCのケース(ストレージエンクロージャー)と同社のSSDを自由に組み合わせて試算できる(ここ大事)、見積書も作れて発注も出来るBTOサービスをはじめました。
OWC BTO:外部ストレージカスタマイズサービス

OWC BTO_1

G-TechnologyにせよPROMISEにせよ、RAIDはエンクロージャーとストレージのキット販売が一般的。でもOWCはケース販売が主流だから、こういうBTOサービスは理にかなってると思います(8/7にサービス開始で日本はお盆に突入するのだけど、その間も対応してくれるのかな?というのはともかく)

OWC BTO_2

最初にMacの種類を選びます(当たり前のようにMacintosh専用なのがスゴイですw)
せっかくなのでデスクトップを選択し、現れる候補のなかから、自分の持っているMac Pro 2019を選びました。

OWC BTO_3

すると対応するOWCのエンクロージャーが表示されるので、ケースを選んで搭載したいSSDの種類と容量、数量(ケースから自動的に最大値が反映される)を選択していくと価格と割引額が出て、そこから見積作成に連続でいけるのは便利。
ただ、選択可能な組み合わせから自由にカスタマイズ出来るのは楽しいけれど、このSSDと個数だとどこくらいの速度が期待できるとか、用途別に推奨する製品と言ったリコメンド機能はないようなので、入門ユーザー向けと言うより「分かってる人の試算シミュレーション」という立ち位置かと感じました。

OWC BTO_4

また、MacBook Proだとすらっと機種選択肢が出るのだけど、機種の後の数字は連番らしく、画面サイズと混同して迷ったのはワタシです。

OWC BTO_5

Xserveが選択できたり、レガシーなMacintoshがあったりと、遊びで使っても楽しいサービスで(クワドラ選んでも対応製品はありませんw)、もうマックユーザー老人会になっちゃった自分としては懐かしく楽しいサイトなので、いちどアクセスをオススメ。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください