映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iPhoneをアルカスイス互換にするミニ三脚:Leofoto PS-2

iPhoneはもはや携帯電話ではなく携帯カメラだよね、と思うくらい、カメラ用途としての使い方が多い(製品レビューもカメラ機能ばかりフィーチャーされているように思う)。けど、iPhoneを三脚に固定しようと思うと意外に難儀。

Leofotoから発売された自立型スマートフォン用スタンドホルダー PS-2 / PS-2(S)は、アルカスイス互換プレートであり、同時にコールドシューと細ネジ三脚穴を持ち、さらに展開するとミニ三脚(テーブル三脚)にもなるというアクセサリーでかなり魅力的。

デジカメWatchの記事
正規代理店ワイドトレードの製品ページ

重量145gとちょっと重いけれど、アルミ削り出しだし仕方ないかな

iPhone for ArcaSwiss_03

これまでiPhoneをアルカスイス互換にするには、マンフロットのMCLAMPとピークデザインのプレートを使うか、

Peak Design TRAVEL TRIPOD_38

ピークデザインのトラベルトライポッドに内蔵されているスマートホンアダプタを使うか、でしたが、レオフォトの新型は単体でミニ三脚になるのが良さそう。

で、デジカメWatchの記事では「株式会社ワイドトレードは、(中略)、希望小売価格は税別1万1,000円。」とあるのだけど、そのワイドトレードの製品ページでは、税抜 15,000円になっていて、同社のショップ(楽天)では13,200円(税込)で売られてるんですよね・・・。(Amazonやヨドバシでは現時点で取扱いなし)
どっちが正しいのだろう・・・。

–ads–

Leofoto PS-2 (ワイドトレード公式ショップ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください